So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク




ニュース ブログトップ
前の10件 | -

週刊朝日 橋下 佐野眞一 [ニュース]

週刊朝日 橋下 佐野眞一について。


橋下徹大阪市長が、自らの出自に関する週刊朝日の記事を巡って

朝日新聞の取材を拒否している問題で、週刊朝日は18日、

「不適切な記述があった」などと謝罪するコメントを出しました。

次号でおわびを掲載し、連載を続けるかどうかも協議するそうです。


問題となった記事は、週刊朝日(10月26日号)が連載を始めた「ハシシタ 奴の本性」です。

ノンフィクション作家の佐野眞一氏らが執筆し、橋下氏の実父の縁戚者への

インタビューなどを掲載。「橋下氏の血脈」をたどり、「本性をあぶり出す」としました。


連載の目的について佐野眞一氏は、

 「橋下の政治手法を検証するつもりはない」

 「橋下の敵を許さない人格を暴くために徹底的に両親や祖父母、先祖、親族の出自を暴いて、
  橋下のDNAを明らかにする」

と説明しているそうです。


ん?ちょっとそれって逆のような気がするんですけどね。

橋下徹氏の政治手法の批判は、相手は公人ですからガンガンやっていいと思いますよ。

でも、橋下徹氏の人格を暴くために徹底的に彼が生まれた土地、または一族など、

生まれた時から持っていた係わり合いを調べる、っていうのは如何なもんでしょう。

やり過ぎだと思うんですよね。


週刊朝日の河畠大四編集長は

「同和地区を特定するような表現など不適切な記述が複数ありました。

橋下市長をはじめ多くのみなさまに不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことを深くおわびします。

差別を是認したり、助長したりする意図は毛頭ありませんが、不適切な記述をしたことについて

深刻に受け止めています」

とコメントしたそうです。


完全に負けを認めてますね。敗北宣言ですよ。


ところで、佐野眞一氏とはどういう人物なんでしょう。

東京都出身で家業は乾物屋。

都立墨田川高校、早稲田大学第二文学部社会専修卒業。

1997年、「旅する巨人─宮本常一と渋沢敬三」で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

2009年、「甘粕正彦 乱心の曠野」で第31回講談社ノンフィクション賞受賞。

開高健ノンフィクション賞選考委員(2003年より)。


「大宅壮一ノンフィクション賞」を受賞してるんですね。

そんな人が、このような記事を書くとは・・・


調べてみると、佐野眞一氏は、あまり評判が良くないようですね。

ハリーポッターや「ダビンチ」のような雑誌をたたいて、内容がでたらめで実際に訴えられています。

週刊朝日はなぜ今回、佐野眞一氏を起用したんでしょうね?

編集長もこんな記事をなぜ連載することにしたのか。理解不能です。


連載はもう続けられないと思いますが、今後の動きを注視したいと思います。


以上、週刊朝日 橋下 佐野眞一についてでした。






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

尼崎 大江和子 不明女性宅の床下から骨? [ニュース]

尼崎 大江和子 不明女性宅の床下から骨?について。

兵庫県尼崎市で昨年11月、コンクリート詰めにされた大江和子さん(当時66)の遺体が見つかり、

新たに別の行方不明者が殺されていた疑いが浮上した事件で、

この不明者は大江さんの事件で起訴された被告と親族関係にある女性だったことが

捜査関係者への取材で分かりました。


県警は13日に殺人容疑で尼崎市内の民家を家宅捜索し、

床下から骨の一部らしき物を見つけたとのことで、14日も引き続き捜索しています。


捜査関係者によると、捜索しているのは、尼崎市内の87歳の女性宅です。

女性は2003年に確認されたのを最後に行方がわからなくなっているそうです。


県警は9月、この女性の年金口座から約370万円を無断で引き出したとして、

女性の孫で尼崎市の角田瑠衣(るい)容疑者(27)ら2人を窃盗の疑いで逮捕しました。

その後の調べで、関係者から「数人の遺体が女性の家にあったと聞いたことがある」

との証言を得て、13日に女性の自宅の捜索を始めました。

14時間を越える13日の捜索に続き、14日も午前10時から規模を拡大して捜索しています。


去年11月、尼崎市内で、大江和子さんのコンクリート詰めにされた遺体が

ドラム缶の中から見つかり、主犯格とされる角田美代子被告(64)や

大江和子さんの40代の娘2人らが傷害致死などの罪で起訴されています。


2003年と言うと、約10年前の話になりますね。

一体どういうことなのか?

捜査状況が気になるところです。


以上、尼崎 大江和子 不明女性宅の床下から骨?についてでした。






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

五十嵐高広 元交際相手を監禁 逮捕 [ニュース]

五十嵐高広 元交際相手を監禁 逮捕について。


元交際相手の女性(32)を自宅で11日間監禁したとして、千葉県警行徳署は12日、

逮捕監禁の疑いで、同県市川市末広、自称無職の五十嵐高広容疑者(36)を逮捕しました。

五十嵐高広容疑者は「やっていない」と犯行を否認しているといいます。


警察の調べでは、五十嵐高広容疑者は10月1日午後7時ごろから

同12日午前1時45分ごろの間、自宅マンションの部屋で、東京都江戸川区に住む

元交際相手の女性を「逃げたら殺す」と脅して殴るなどし自分が外出する際には、

女性の手首を電気コードで縛るなどして監禁した疑いがもたれています。


五十嵐高広容疑者は女性と、女性の2歳と3歳の息子まで自宅に連れ込んでいたようです。

女性は五十嵐高広容疑者が出掛けた12日未明に子供と一緒に抜け出し、

近くのコンビニから警察に通報し、無事保護されました。


2人は飲食店の元同僚で、昨年11月ごろから交際していましたが今年7月に別れたそうです。

ところが、8月ごろに五十嵐高広容疑者から女性に対し、頻繁なメールや親族への電話などの

ストーカー行為があったといいます。


そのため、警視庁葛西署は五十嵐高広容疑者に警告するとともに行徳署にも連絡。

ストーカー行為は一旦収まったのですが、今月1日に女性を自宅へ連れて行った模様です。


また、女性の監禁事件が起きました。

しかも、女性の子供まで。

五十嵐高広容疑者は事件が発覚しなかったら、女性と子供をどうするつもりだっただんでしょう?

想像すると恐ろしくなります。

昨日まで普通の生活を送っていたのに、急に拉致され拘束されて、

女性と子供たちは、さぞ怖かったでしょうね・・・


でも、無事保護されて本当に良かったです。

こんな事件はもう起きてほしくないです。


以上、五十嵐高広 元交際相手を監禁 逮捕についてでした。






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

田中日津 画像 事件の真相は? [ニュース]

田中日津 画像 事件の真相は?について。


8日、東京江戸川区のマンションで、

保育士の田中日津(あきつ)さん(30)が刃物で刺殺された事件。

指名手配されていた込山昌寛容疑者(38)が、

愛知・名古屋市のホテルで自殺しているのが見つかり、警視庁は今後、

容疑者死亡のまま書類送検する方針のようです。


ですが、おそらく、この事件の真相は解明されないのではないかと思われます。

なぜなら、二人の接点は同じマンションの同じフロアに住んでいたというだけ。

田中日津さん宅のベランダで男女がタバコを吸っているのを何度か見たことがあるという、

近くの住民の証言もあるようですが、この男が込山昌寛容疑者かどうかはわからないようです。


ただ、一つ気になる点としては、田中日津さんの妹さんが、

急遽9月末から同居し始めたということです。

田中日津さんから来て欲しいと言われたのか、SOSを妹さんに発信していた可能性はあります。

なので、ひょっとしたら妹さんが二人のことを知っているかもしれませんね。


込山昌寛容疑者を知る人は、「性格は難しいし、やんちゃだし」と言います。

岡山市にある、込山昌寛容疑者がかつて住んでいた実家の近所の人は、

トラブルが絶えなかったと話しています。

込山昌寛容疑者は、どうもすぐにカッとなる性格だったようですね。


田中日津さんは、2009年に結婚しましたが、

旦那さんは今年4月に料理修行のためフランスへ渡りました。

旦那さんが帰国したら、一緒に料理店をすること楽しみにしていたそうです。


事件は最悪の結末を迎えてしまいました。

田中日津さんのご冥福をお祈り申し上げます。


田中日津さんの画像はこちらです。

田中日津さん


以上、田中日津 画像 事件の真相は?についてでした。






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

江戸川区 田中日津 殺人事件 容疑者は愛知県で自殺 [ニュース]

江戸川区 田中日津 殺人事件 容疑者は愛知県で自殺について。


東京都江戸川区のマンション保育士の田中日津(あきつ)さん(30)が殺害された事件で、

警視庁が殺人容疑で指名手配していた同じマンション住人の男が10日正午頃、

名古屋市内のホテル室内で首をつって死亡しているのをホテル従業員に発見されました。


警視庁はまた自殺した男について、指紋などから、

殺人容疑で指名手配していた込山正寛容疑者(38)であること確認したと発表しました。


込山容疑者は、9日午後2時半ごろに、ホテルにチェックインしたそうです。

しかし、翌10日のチェックアウト時間になっても現れず、10日午後0時ごろ、

込山容疑者が首をつって自殺しているのが見つかったといいます。


警視庁は、込山容疑者を田中日津さん(30)を殺害した疑いで、

被疑者死亡のまま、書類送検する方針です。


事件は最悪の結末を迎えてしまいました。

込山容疑者は逃げ切れないと思って自殺したのか、

あるいは、最初から自殺するつもりだったのか・・・


田中日津さんと込山容疑者の間にどんなトラブルがあったのでしょう。

憶測で判断してはいけませんが、二人は「男女の関係」にあったのか。

田中日津さんには料理修業のため今年4月からフランスへ行っている旦那さんがいます。

もしかしたら、不倫関係にあったのかもしれません。あくまで推測ですが。


田中日津さんが妹さんと同居し始めたのは、9月末からですから、つい最近のことです。

となると、2か月前くらいから男女の言い争う声が近隣住人に聞こえていたそうですが、

妹さんは、このことは知らなかった可能性もありますね。


フランスにいる旦那さんの気持ちを思うと、言葉が出ません・・・


警察には、早く事件の真相を解明していただきたいものです!


以上、江戸川区 田中日津 殺人事件 容疑者は愛知県で自殺についてでした。






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

田中日津 刺殺事件 【続報】同じ階に住む男がやはり犯人か!? [ニュース]

田中日津 刺殺事件 【続報】同じ階に住む男がやはり犯人か!?について。


東京都江戸川区の自宅マンション保育士の田中日津(あきつ)さん(30)が殺害された事件で、

田中日津さん宅から同じ階に住む30代の男の部屋まで血痕が続いており、

室内から血を拭いたタオルが見つかっていたことが9日、捜査関係者への取材で分かりました。

さらに、男性の部屋の玄関やドアノブから男性のものとみられる血痕が見つかったことも

新たに分かりました。


警視庁捜査1課は、怪我をした男が田中日津さんを殺害後に自宅に戻って止血をしようとし、

その後、車で逃走したものとみて行方を追っている模様です。


自宅の台所で倒れていた田中日津さんの背中の刺し傷は肺を貫通していて、

司法解剖の結果、死因はやはり失血死によるものと判明しました。

そばに落ちていた2本の包丁のうち1本は田中日津さん宅のものではないようで、

男が持ち込んだ可能性があるといいます。 


ここまでくると、同じ階に住む男が犯人の可能性が極めて高いですね。

男は車で逃走中とのことですが、早急に身柄を拘束して欲しいものです。


この事件は、8日午後10時15分ごろ、東京都江戸川区松江2のマンションで

「けんかの声がする」と住人から110番があり、駆けつけた警視庁小松川署員が

3階の室内で背中から血を流し倒れている田中日津さんを発見しましたが、

搬送先で死亡が確認されました。

現場は都営地下鉄一之江駅の北西約1.7キロの住宅街だそうです。


以上、田中日津 刺殺事件 【続報】同じ階に住む男がやはり犯人か!?についてでした。






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

田中日津 刺殺 部屋から男女の争う声 [ニュース]

田中日津 刺殺 部屋から男女の争う声について。


東京江戸川区のマンションで8日夜、30歳の女性が刃物で刺され倒れているのが見つかり、

病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

警視庁捜査1課は、殺人事件として捜査しています。


8日午後10時20分ごろ、江戸川区松江のマンション3階の一室で、

台所付近に職業不詳の田中日津(あきつ)さん(30)が、

背中など十数カ所を刃物で刺され倒れているのを、通報を受けて駆けつけた警察官が発見しました。


室内には争ったような跡があり、凶器とみられる包丁が2本残されていて、

マンションの廊下や周辺の路上などには、犯人が逃走する際に落ちたとみられる

血痕が残っていたといいます。

同課は犯人が田中さんを刺した際にけがを負った可能性があるとみているようです。


また、近所の住民によると今年、5回程度、この部屋で男女の言い争う声を聞いたといいます。

警視庁は田中日津さんにトラブルがなかったかについても調べを進めています。


田中日津さんは夫が海外出張中で、1人暮らしだったようです。

発見時は、Tシャツジーパン姿で、玄関近くの台所でうつぶせの状態で倒れており、

死因は失血死とみられています。


男女の争う声が聞こえたといことは、犯人は男性でしょうね。

警察には、一刻も早く犯人を逮捕し真相を究明していただきたいものです。


以上、田中日津 刺殺 部屋から男女の争う声についてでした。






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

パソコン 遠隔操作 ウィルス 大阪・三重の男性釈放 [ニュース]

パソコン 遠隔操作 ウィルス 大阪三重の男性釈放について。


大阪市のホームページに無差別殺人を予告する書き込みをしたとして逮捕・起訴された男性が、

事件と無関係の可能性が出てきたとして釈放されました。

この男性のパソコンには特殊なウイルスが感染していたことが分かったためです。


さらに、三重県警察本部は、先月、別の書き込み事件で逮捕した男性のパソコンに

も感染していたことが警察関係者への取材で新たに判明。警察はこの男性を釈放しました。


当初、「容疑者」とされた2人の男性は一転して無実の「被害者」だった可能性が強まり、

感染判明後、相次ぎ釈放されたわけですが、大阪府警と三重県警は同一人物の第三者が

ウイルスを作成し、2人のPCを乗っ取って書き込んだ疑いがあるとみて、

感染経路などの調べを進めています。


大阪と三重の2人は当初から一貫して「覚えがない」と否認していました。

そして、その後の捜査で、2人のPCからそれぞれ新種のウイルスが検出されたのです。

捜査関係者によれば、いずれのウイルスも遠隔操作でPCを完全に乗っ取ることができる

同一の不正なプログラムだったと判明したということです。

さらに、書き込み後にプログラムが自動削除される機能も備えていたといいます。


このウイルスの存在は、これまで日本国内で確認されていなかったということで、

警察は、このウイルスがパソコンに感染した詳しいいきさつについても捜査を進めています。


犯人は一体何が目的だったのでしょう?

単なる愉快犯なのかもしれませんね。何の得にもならないわけですから。

あるいは、ウイルスが「正常」に機能するかどうか試したかったのか。

どちらにしても、こんなことで、犯人扱いされたらたまったもんじゃないですね。


あるウイルス対策会社によると、他人のパソコンを遠隔で操作できるようにする

コンピューターウイルスは、ここ数年、増え続けているそうです。

また、こうしたウイルスは、専用のツールを使えば特殊な技術がなくても

作れるようになってきていて、私たちの誰もがいつどこで感染するか分からない

状況になっているそうです。


パソコンの管理には十分注意が必要だと言うことですね。


以上、パソコン 遠隔操作 ウィルス 大阪・三重の男性釈放についてでした。






nice!(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

六本木 フラワー 藤本亮介 真相 やはり関東連合が関与していた! [ニュース]

六本木 フラワー 藤本亮介 真相 やはり関東連合が関与していた!について。


東京・六本木のクラブ「フラワー」で9月、飲食店経営の藤本亮介さん(31)が

金属バットなどで武装した集団に殴られて殺害された事件がありましたよね?

この事件で警視庁捜査1課は、2台の逃走車両の運転手の1人について、

元暴走族「関東連合」関係者の20代の男と断定したようです。

捜査1課は実行犯も関東連合OBらの不良グループとみており、

運転手の男が国内に潜伏中とみられることから、襲撃メンバーの全容を知っているとみて

行方を追っています。

現場近くの防犯カメラの映像には、運転手の男が素顔で映っていて、

捜査1課が映像を公開した後、男を名指しする情報が寄せられたことから、

男の周辺から事情聴取したところ、関東連合関係者の20代の男と特定したといいます。


いろいろ憶測が流れていましたが、やはり関東連合が関与していたようですね。

元暴走族の「関東連合」OBらの不良グループはここ数年、

東京・六本木周辺などで起きた事件の関係者として、度々登場しています。


2010年11月に起きた歌舞伎俳優、市川海老蔵さん暴行事件は、

西麻布の飲食店で関東連合元リーダー、石元太一容疑者(30)=別の詐欺容疑で逮捕=が、

海老蔵さんとトラブルになったことを発端としており、海老蔵さんに重傷を負わせた

関東連合OBの男が傷害容疑で逮捕されています。


また、同じ2010年1月に六本木で酒に酔った元横綱朝青龍に殴られた男も関東連合の元幹部。

この元幹部は2011年9月、六本木の飲食店で知人を殴り、けがを負わせたとして傷害容疑で

逮捕されています。


捜査関係者によると、暴走族の連合体だった「関東連合」は、2003年ごろに解散。

ただ、OBは20~30代を中心に強い絆で結ばれているとされ、

「現在でも上下関係は絶対的」(捜査関係者)。

敵対グループとの抗争では、金属バットなどで武装して集団で

執執拗行するのが特徴とされています。


六本木を拠点に活動する関東連合OBらの不良グループと藤本亮介さんとの間には、

これまでトラブルは確認されていないようですが、捜査1課はグループが組織的に

関与したものとほぼ断定した模様です。


関東連合関係の事件に関しては、警察は動かないと言われてきましたが、

今回は違うようです。

事件の真相の早急な解明が待たれるところです。


以上、六本木 フラワー 藤本亮介 真相 やはり関東連合が関与していた!についてでした。






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

桑野貴志 女性死亡 犬用首輪で監禁されていた! [ニュース]

桑野貴志 女性死亡 犬用首輪で監禁されていた!について。

5日午後7時半ごろ、「同居の女性が死んでいる」と青森市八ツ役のアパートに住む男から

110番通報があり、警察が駆けつけたところ、台所で女性(31)が死亡しているのを発見しました。


女性のそばにはワイヤで部屋につながれていた犬用の首輪があったそうです。

青森県警青森署は同日深夜、通報者で同居していたトラック運転手桑野貴志容疑者(38)を

逮捕・監禁容疑で逮捕しました。


桑野貴志容疑者は犬用首輪で女性をつないでいたことを認めており、

女性を監禁した疑いが持たれています。


女性の死因はまだ解明されてないようですが、桑野貴志容疑者によると、

「朝11時頃家を出た時は生きていた。」

と供述しているようなので、衰弱死というより突発的な事故や病気などが考えられます。


しかし、桑野貴志容疑者は、どんな理由でこの女性を監禁したんでしょう?

この女性が桑野貴志容疑者にどのくらいの期間監禁されていたかはわかりませんが、

あまりに酷過ぎます!

普通の生活を送っていたのに、急に拉致され監禁されて、面識のない人間との同居生活を

強いられた挙げ句死亡なんて・・・


そもそも何故この女性を選んだのか、またどのような方法で拉致してきたのかなど

謎が多い事件ですが、この桑野貴志容疑者の罪は相当重いと思われます。


事件の早急な解明が待たれるところです。


以上、桑野貴志 女性死亡 犬用首輪で監禁されていた!についてでした。






nice!(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - ニュース ブログトップ



スポンサーリンク


ダイエット食品ランキング サイバーエージェントFXの詳細はコチラ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。