So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク




井上真央 大河 結婚 みずほ銀行のNHKへの圧力があった? [芸能]

井上真央 大河 結婚 みずほ銀行のNHKへの圧力があった?について。



女優の井上真央さん(26)が2015年の大河ドラマに主演することが発表されましたが、

その背景にはNHKとみずほ銀行との黒い癒着があるのではないかとの噂があります。


井上真央さんはこれまで、2011年に放送された朝の連続テレビ小説「おひさま」でヒロインを演じ、

その年の大みそかのNHK紅白歌合戦では紅組司会を務めました。

井上真央さんが主演した「おひさま」の全話平均視聴率は18.8%で、

今放送中の「ごちそうさん」や前クールの「あまちゃん」などと比べると低めですが、

そもそも「おひさま」の一年前に「ゲゲゲの女房」が放送されるまでは、

朝ドラは視聴率の低迷にあえいでいました。

低迷していた朝ドラを上昇気流に乗せたということと、

ストーリー自体も高く評価されたように思います。


そんな井上真央さんですから、朝ドラに続いて大河ドラマというのも不思議はないのではと思いきや、

何やら裏には黒い癒着があるとかで・・・

それは、NHKのメインバンクと大きく関係しているというものです。

NHKの場合はみずほ銀行がメインバンクで、井上真央さんは2006年からみずほ銀行の

広告塔になっています。

みずほ銀行側からの圧力もあり、井上真央さんを朝ドラと大河の両方の主役に据えるという

決断に出たと言われています。


NHKが先日発表した中間決算(2014年3月期)では、180億円の黒字でしたが、

いつ業績が落ち込むかは不透明な状況。

そのために、メインバンクのご機嫌をとることも必要だったとも言われています。


まぁ、朝ドラ、大河の両方の主演女優である井上真央さんが広告塔となれば、

確かにみずほ銀行にとっても喜ばしいことかもしれません。

しかし、みずほ銀行にしてみたら広告塔は別に変えてもいいわけですし、

そんなに井上真央さんを推しますかねえ・・・


それに、最近の大河ドラマの低調ぶりをみるとちょっと心配でもあります。

「吉田松陰の妹」という、マイナーな題材で起用することで、

逆にメインバンクのキャラクターである井上真央さんの評判を傷つけることがないよう、

NHKも慎重にドラマ作りをしないといけないでしょうね。



以上、井上真央 大河 結婚 みずほ銀行のNHKへの圧力があった?についてでした。






nice!(0) 
共通テーマ:芸能



スポンサーリンク


ダイエット食品ランキング サイバーエージェントFXの詳細はコチラ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。